***********************************************************

撥の出来るまで 
ソフトバランス撥≫

材料から撥ができるまでの、製作過程をごらんください。

***********************************************************

始めに、アクリル板を撥の形に加工致します。

次に、重りを
入れるために穴をあけます。

重りを入れた穴を、パテで埋めます。

余分なパテを落とします。

撥先を薄めていきます。

ソフトバランス撥の一つの特徴である、象牙撥と同じようなしなりを出す為に、耳を写真のように加工致します。

撥全体を磨いてソフトバランス撥の完成です。

三味線及び撥のできるまでTOP


太陽楽器株式会社